Facebook・・・

ついに始めてしまった、Facebook。
ずっと興味はなかったんだけど、というか避けてたくらいなんだけど、
懐かしい友人や、仕事で勉強になることを発信している知り合いを見つけたら。
いてもたってもいられず、ポチッと登録してしまった。
でもやっぱり・・・どうなんだ?
みんな使い方がそれぞれだから微妙だよねー(>_<) そして見えてきた、私の中でのFacebookの位置づけ。 大学時代の後輩(らしき人?)から申請がきたときのこと。 誰?知らない?・・・え?もしかしてアノ人!?というところまで記憶が辿りついた。 ウォールを見たら、ちょっと楽しそうな生活をしていた。 でもメッセも何もついていない申請なので彼女との確認も出来ないままで。 放置したまま、申請状態が続き、1カ月ほどして、とりあえず承認してみた。 でも・・・何もアクションがない・・・ 私は彼女の認識がぼやけているし、出来ればメッセがあると助かったんだけど。 ただ承認すれば良いだけの仲なんて、やっぱり私は要らないなぁ(>_<) Facebookで私がなかなか受け入れられなかったのは、画面上のお付き合いが嫌だから。 本当に認識して連絡とりたい相手とだけ繋がりたかった。 彼女を承認して、改めてそれに気付いた。 これからはそうしよう、そうしよう、無理に承認しないようにしよう・・・ 上手に広く浅く付き合える人もいる。 でも私は、それを好まない。 だったら自分で選ぶしかない。 Facebookって、なんらかの設定でメールをとめられるのかな? 友達の友達が更新した記事でも、友達が「いいね!」をポチしたらいちいちメールが届く。 要らないよ、そういうのは。 受動で届く情報は要りません。 思いがけずもらえる情報や感情があるのは確かで刺激されるときはあるけど、 それは自分がFacebookを見た時に出会えたものが縁だからそれだけで十分だ。 と言っている私は、いつまでFacebookを頑張れるのかな(笑) 変わる時代になかなかついていけないアナログな私です(^_^;) アナログといえば・・・先日、初アンティークしちゃいました。 50年以上前の北欧のウッドチェアです。 巡り巡って縁があってきた、やっぱりそんな方が私は好きだな☆

Comments are closed.