北島4大会連続五輪決定!!

私自身がスポーツが苦手だったというのもあるのですが、あまりテレビでスポーツ観戦をすることがありません。
当然のことながら、スポーツを見に行くという習慣もありません。
ただし、水泳だけは違います!
2歳半から12歳までは続けてきたので、どうしても熱くなってしまいます。

北島康介選手の五輪出場が掛かった、3日の日本選手権平泳ぎ100m決勝を見ていました。
昨年の世界選手権では不本意な成績だったので、どうだろうと思っていましたが…。
素晴らしいですね、彼の頑張りと底力は。
見事に1位で4大会連続の五輪行きを獲得しました。
もう、感動というよりも興奮です。
まだ入り口に立っただけなのに(笑)。

前回と前々回の五輪とは違い、3連覇が掛かる今年は、ライバルたちの攻防戦も見物です。
誰もが北島選手を追い越そうとしていると思うので、あんなに強靭な精神力を持つ北島選手でも、色んな葛藤と闘いながらのレースになると思います。

しかし、彼の精神ってスゴイですよね。
今時の若い男性にしては珍しい男らしさです。

「強い自分でいたいという気持ちがあるから、100分の1秒更新できたと思う。改めてこの100分の1秒の重さを知った。」

という言葉には、見ている私達には計り知れない努力があったのだろうなと思います。
無敵のように思われている北島選手が、世界選手権の後には悔し涙を流したというのですから。

今年で30歳になるので、もしかしたらこれが最後かもしれません。
初めてオリンピック出場を果たした高校生の時とは違い、体力が衰えているのは否めないでしょう。
どんなに鍛えていようとも、若い体力には勝てませんからね。

今大会では、自身が持つ日本記録を更新した58秒90というタイムでしたが、昨年オーエン選手が出した58秒71というタイムには及びませんでした。
彼なら出来る。彼なら超えられる。
大いに期待して、夏の五輪を楽しみたいと思います。

Comments are closed.